共同研究講座

共同研究講座・寄附講座のメリット

共同研究講座の紹介

衝撃科学共同研究講座・・・株式会社ダイセル(2017年4月 発足)
衝撃科学という未知領域における根本原理の解明と、それに基づく利用技術、新規材料の創製やシミュレーション技術の開発を行います。
先端知能システム共同研究講座・・・株式会社サイバーエージェント(2017年4月 発足)
人と社会において調和的に関わることができる対話エージェントの実現に向けた基礎技術の確立及び、人の持つ対話能力についての本質的な問題について科学的な知見の獲得を目指します。
健康情報工学共同研究講座・・・インタセクト・コミュニケーションズ株式会社(2017年4月 発足)
近未来のIoTの時代を念頭に、日常生活情報の健康・医療分野における利活用に関する研究・技術開発を推進し、産学共同研究の利点を活かした研究成果の迅速な社会実装を実現します。
ダイフク物流自動化技術共同研究講座・・・株式会社ダイフク(2018年11月 発足)
ロボットビジョンとロボットマニュピュレーションの最新の研究成果を活用し、多様なニーズに応える次世代物流自動化技術を開発します。
医療機器デバイス開発支援計算工学共同研究講座・・・マルホ発條工業株式会社(2019年4月 発足)
多様な医療機器の飛躍的な性能向上や高品質な精度要求に応える、生体力学に裏打ちされた数値シミュレーションによる設計・開発システムの確立を目指します。

共同研究・受託研究に関する問い合わせ先情報

共同研究および受託研究に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

sangaku.es.osaka-u.ac.jp